統計

ユーザ
1
記事
98
記事参照数の表示
774678

誰かいますか

ゲスト 1030人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

キャビンビームと立て柱はガセットにより接続します。 接着剤併用で5mmボルトで接続しています。

高さ比1/3の位置にアクリル窓とコーミング壁材との間に前後通し材を柱に埋め込んで接続します。

キャビンのスカイライトハッチは3枚になり、チークの枠を製作します。

サイドの基本骨組みが出来上がりました。

ハッチが3枚あるので、それに合わせてビーム材を入れていきます。

フォアの窓は大きく視界の良い窓になりました。

窓用チーク枠を取り付けていきます。