統計

ユーザ
1
記事
98
記事参照数の表示
580478

誰かいますか

ゲスト 456人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

左舷は大きな物入れになります。

タンクの右舷側も床下収納となります。

床下はタンクと物入れになりますが、水が入らないようにしっかりとした樋を作ります。

船体側には発泡材を入れて音の吸収と強度をアップさせます。

右舷側は固定の物入れイスは作らず、オープン構造にしています。

{mosimage}