建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
98
記事参照数の表示
641161

誰かいますか

ゲスト 644人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

工場には4枚の板材で送られてきます。 しばらくさらに乾燥させて使用します。

製材の後、箱として組み立てていきます。

多くのクランプが必要ですが、工場には200本近いクランプがありますので、難無く接着できます。

この3面が接着終わった時点で内部をエポキシでコーティングします。

全ての内面にコーティングが終わると、残りの1枚を接着して完了です。

ブームはマホガニー材を使用します。

2枚の板材をくり貫きコーティングをしてから接着します。

箱の形に接着されたマストとブームです。

楕円形に削る始めは8角形に削ります。

これをさらにカンナ掛けとサンディングで仕上げていきます。