建造を終えた新艇

統計

ユーザ
1
記事
98
記事参照数の表示
584345

誰かいますか

ゲスト 393人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

キール材の取り付け。

キール材は20mm厚で最大幅220mmを取り付けます。

トランサムの設置。

トランサムは事前にコクピットの形に切り取ってあります。

ステム材の組立をします。

厚みがあるので長いボルトを使っています。

ただ外側の部分は細くなりますのでかなり埋め込んであります。

ステム材は6mmのボルトとエポキシ接着剤併用でしっかりと一体化しておきます。

キールにステム材を取り付けました。

これもボルトと接着剤でしっかりと一体化させます。

チャイン材をステムに埋め込みます。 ビスと接着剤で固定します。

チャイン材以外にも方舷4本の20*30の補助材を取り付けます。