統計

ユーザ
1
記事
98
記事参照数の表示
755727

誰かいますか

ゲスト 1095人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

マリングレードを何枚も積層してバラスト用センターボードを作ります。

まっすぐに均一に積層するためプレス機械で均一積層、圧着、硬化させます。

このプレス機で2mのセンターボードも真っ直ぐに積層されます。

もちろんツインラダーになる2枚のラダー板もプレス機で積層硬化させます。

バラストは114Kgなのでとてもかわいいバラストです。

木型は無垢の木や合板などで作り、ウレタンフォームを使うこともありますが、今回は発砲スチロールを使うことにしました。

粗方はノコギリで有る程度形を作ります。

なかなかカンナやサンダーでは成形のやりにくい発砲スチロールですが、高温には簡単に溶けていきますので、奥の手でガスバーナーで焼きます。

炎を当てすぎると燃えますが、簡単に消えます。勿論付近には燃えやすい物は離しておき、消火できるようにはしています。

これでほぼ全体の形が整いました。溝になっている所にセンターボード板が刺さります。

そのままでは表面は柔らかいのでエポキシで成形していきます。

1回目のエポキシパテの塗り付けです。表面が硬くならないので有ればダイニールも併用する必要があるでしょうね。

ひっくり返した形からこのバラストをトーチカと名付けました。