統計

ユーザ
1
記事
98
記事参照数の表示
762767

誰かいますか

ゲスト 658人 と メンバー0人 がオンラインです

RSS配信

検索

いっきに3分割が張れました。

張り終わったら、つなぎの部分とビスはエポキシで埋めておきます。

上部のチャインとシャーの中間に2本補強材を追加しています。ハルの張る時間が早いので、ホットガンを使ってエポキシを早硬化させています。

写真に初めて登場かな? 紅一点のまさちゃんです。

左舷側2枚目の施工です。ここからは湾曲も緩やかなので、1枚で張っていきます。

接着剤のエポキシは必ず両側共に塗布します。この基本は絶対に守らないと接着されない箇所が発生してしまいます。

右舷側も引き続き2枚目を張ります。

上から撮った写真です。

後残り後ろ側は1/3です。全長が6.7mなので4*8のマリングレード3枚の長さになります。

3枚目でトランサムに到達です。

チャイン材チャイン材の間の30*20のマホガニー材はバウステムの所だけ固定し、フリーに動くようにしています。

この方が型に対し綺麗なラインになります。ハルに対しビス止めをするためには、しっかりと内側から押さえます。